google-site-verification=H3yru7RvTBt60z_X4bkHr2ST3fIk0s9p0J7_wAfepSc

ゼロから始めるアンダーワールド番外編: ライバルデッキ【恐るべき城砦】を考える

WHを始めたばかりの人へ

こんにちは、長野県でウォーハンマーを売っているマキヲGです。

今回は前回に続いて

英語版ならまだ買えるところがある

ウチではまだ買える【恐るべき城砦】についてです。

ウチの在庫もなくなりました(メーカーさまには、もう注文できなさそうです)。

いつものように、ぼくはまだこのデッキを使っていないので、

ちゃんと使ってから加筆していきます。


それでは最後までお付き合いください。


はじめに:プロットカード

このデッキにはプロットがあります。

『特殊地形トークンの配置ステップ』終了時に、このプロットを使っているプレイヤーは、
利用可能な特殊地形トークンを1個、中立テリトリーに配置する。
ただし『初期配置、封鎖、致命的、遮蔽ヘックス』には置くことができない。

裏か表かを選べるとのことなので、目標か遮蔽か?が選択できますね。
ただ目標カードの達成条件に『中立テリトリーの目標トークンに』というのが多いため、
表面で置くのがいいと思います。

【影より生まれし者】は遮蔽ヘックスにワープできるので、中立地帯に置けるのはうれしいです。


中立テリトリーはボードを合わせたときにできる中間地帯です。

2023/11現在、中立テリトリーに『初期配置や致命的ヘックス』はないのですが、

今後のために書いておいた

といった感じでしょうか?

あとは『略奪』で使える特殊地形トークンの数が2→1になっちゃいますね。

詳細は『略奪』を紹介している記事があるので、そちらをご覧ください。

もちろん、ボードを合わせたときにできる未完成のヘックスにも置くことはできません。


目標カード

それではぼくが個人的に強そうだ!と感じる目標カードです。

即時目標

『破り難き防御』
中立テリトリーから1ヘックス以内の特殊地形トークンに乗っている味方への攻撃が、
失敗したときに達成
→防御が成功したらではないので、相手頼みになっちゃうけどカンタン

『土塁積み』
中立テリトリーから1ヘックス以内の特殊地形トークンの上にいる味方ファイターに、
守備トークンが置かれたら達成
→これもカンタン

『勇敢なる前進』
自軍テリトリーにある特殊地形トークンの上から突撃を開始したら達成
→何かしらの手助けをしなければ1ラウンド中に『移動→突撃』はできないので、
これも準備が必要

『城壁に結集せよ』両立
1.他ウォーバンドよりも多く目標を確保している
2.中立テリトリーから1ヘックス以内にあるすべての目標が、味方によって占有されている
→占有=ファイターがいるヘックス

『現地調達の資材』両立
1.特殊地形トークンを中立テリトリーの1ヘックス以内に配置した
2.1体以上の敵が戦闘不能状態
→これもめっちゃ楽ですが、プロットで『利用可能な特殊地形トークン』を1個使っているので、
2人対戦のときには1個しかトークンを使えません。
相手に『略奪』されないよう注意が必要ですね。


ふつうの目標カード

『攻め手の粉砕』
自軍テリトリーに敵がいない
→初手にあると嬉しい

『勝ち誇る領主』
中立テリトリーから1ヘックス以内の自軍側陣地の特殊地形トークンの上にリーダーがいたら達成
→これだけ中立テリトリーから1ヘックス以内じゃないので注意!

『攻め手の粉砕』の条件で2点はおいしいですね。

ぜひ初手に欲しい。


ではここから個人的におもしろいなと思ったカードです。

こういった条件のカードがあるってことは

敵を倒すより特殊地形トークンを配置する

って行動が正当化されますね。

【恐るべき城砦】を使うと、よりボードゲーム感が味わえそうです。


戦術カード

では戦術カードです。

こちらもやはり『特殊地形トークン』に関係する効果のカードばかりですね。

『再配置』
・自軍陣地内の特殊地形トークンの上にいる味方を、別の特殊地形の上で移動を終了するように4ヘックス押し出せる

『常に備えよ』
・1回だけ特殊地形の上にいるすべての味方は、守備力が+1される

『唸りの森の牙』:罠
・相手が「特殊地形の上にいるファイターを押し出そう!」と突撃してきたときなどに、そのファイターを打ち崩しにする
・ただ攻撃を防げるわけじゃないので、結局押し出されちゃう笑

『手近な投射物』
・特殊地形トークンの上にいる味方から射線が通っていて、3ヘックス以内にいる敵にどちらかを適用する
1.その敵を打ち崩しにする
2.その敵をその味方から遠ざかるように1ヘックス押し出す

『好機を逃さぬ一撃』:リアクション
・敵の攻撃アクションのあと、その敵が打ち崩しなら、味方ファイターを1体選択して発動できる。
選んだ味方は1回攻撃アクションを行う


最後の『好機を逃さぬ一撃』が強そうですね。

攻撃をした敵ファイターが打ち崩しならOKで、味方は自由に選ぶことができます。


個人的に強いと思っているのがこのカード。
通常、相手が特殊地形トークンの上にいたときには
攻撃→移動
と2ターンかかりますが、このカードがあれば
攻撃→押し出し(撃破)→そのファイターを特殊地形トークンの上に
というムーブができますね。


強化カード

では強化カードです。

『屈強な歩哨』は特殊地形トークンの上にいることが重要なこのデッキでは、とくに活躍してくれそうですね。


戦術カードのところで「個人的に強そうだ」と紹介した『断固とした一押し』と似た効果が、強化カードにもありました。


【恐るべき城砦】と、どう戦う?

さて結構強そうなカードが入ってるこのデッキ。

どうやって戦いましょうか?


実際対戦したわけじゃないですが、ぼくは

・中立テリトリーで戦わない
・目標トークンの上に乗っているファイターは、積極的に押し出す
・相手側のテリトリーに侵入していく

のがいいんじゃないかと思ってます。

ただ【恐るべき城砦】には目標トークンに乗っているだけで条件達成できる目標カードも入っていて、中立テリトリーに近づかないと、それはそれで相手が得をします。

この辺は使ってから加筆していきますね。


まとめ

今回は【恐るべき城砦】の紹介でした。

カード見ていて思ったんですが、このデッキは強い気がしますね。

当店ではまだ英語版が買えるので欲しい方はぜひ。

売り切れちゃいました。


最後に宣伝です。

僕は長野県でウォーハンマーを売っていますが、STORESやBASEにも出品してます。

この記事を読んで興味を持った方は、当店を利用してくれると嬉しいです。

Just a moment...
アンダーワールド | TCGショップMAG:ウォーハンマーショップ powered by BASE
2021年7月~長野県で初めてウォーハンマー正規販売店になりました。実店舗の場所は395-0804長野県飯田市鼎名古熊2104-1ローズアネックス12F203号室TCGショップMAGです。担当者がウォーハンマーのブログを書いています。どなた...


それでは今回はここまでです。

良いゲームライフをノシ

コメント