google-site-verification=H3yru7RvTBt60z_X4bkHr2ST3fIk0s9p0J7_wAfepSc

マキヲGのかんたんグラデーション: 黒い鎧を鉄っぽく光らせる①

WHを始めたばかりの人へ

こんにちは、長野県でウォーハンマーを売っているマキヲGです。

このシリーズは

カンタンにグラデーションを塗ってみよう

という内容でお送りしています。

今回は黒のグラデで、使うカラーは


『Black Legion(Abaddon Black)』

『Dark Reaper』

『Thunderhawk Blue』

『Fenrisian Grey』

『White Scar』

の5色と、いつものように

『Lahmian Medium』

です。


白や黒のグラデーションはペイントする機会が多いんですが、結構ムズカシイんですよね。

それでは今回も最後までお付き合いいただけると幸いです。

このシリーズは
色を混ぜたりしなくても、誰でもできるカンタンペイント
をコンセプトにしています。


はじめに

今回はStD(Slaves to Darkness)の

『HOLGA CLOVENHORNE』

のリペイントになります。

あんまり変化はなかったんですが、以前塗った画像を貼っておきます。

結構まえに塗ったんですが、そんなに悪くないですね。


Black Legion(Abaddon Black)

ここは説明しなくても大丈夫ですね。

コントラストカラーの場合ムラになっていることがあるので、

まんべんなく真っ黒にします。


Dark Reaper

胸元にある『銀のタグ』のあたりが分かりやすいでしょうか。

黒からほんのり明るくなって、光が当たってる感が出てきましたね。


ぼくはいつもココで『Lahmian Medhium』を使っています。

割合はだいたい

カラー 1:メディウム 1

です。


メディウムを使うことで塗料が伸び、ペイントしやすくなります。

ぜひ一度試してください。


Thunderhawk Blue

『Dark Reaper』から少し明るくなりました。


Fenrisian Grey

ここで一気に明るくなります。

ここからはとくに注意して、筆先を整えて慎重にいきましょう。


White Scar

『Fenrisian Grey』で終わらせても良かったんですが、

ちょっとパンチが足りないと感じたため白を入れました。


まとめ

今回は

カンタンに黒のグラデーション塗ろう!

でした。

使っているカラーに

『Blue』

と入っているように、青を入れると鉄っぽくなると感じています。

もちろんぼくが紹介した色を使うのだけが正解ではないので、

みなさんも色々とチャレンジしてみましょう。


最後に宣伝です。

ぼくは長野県でウォーハンマーを売っていますが、BASEにも出品しています。

今回紹介した6色セットは、送料が無料になっているので、

この記事を読んで興味を持った方は当店を利用してくれるとうれしいです。

TCGショップMAG:ウォーハンマーショップ powered by BASE
2021年7月~長野県で初めてウォーハンマー正規販売店になりました。実店舗の場所は395-0804長野県飯田市鼎名古熊2104-1ローズアネックス12F203号室TCGショップMAGです。担当者がウォーハンマーのブログを書いています。どなた...


それでは今回はここまでです。

みなさん良いペイントライフをノシ


2023/2

あたらしい黒いグラデーションの記事を書きました。

ここで紹介したのとは別のカラーを使っていますので、興味があればこちらからご覧ください。

マキヲGのかんたんグラデーション: 黒い鎧を鉄っぽく光らせる②
こんにちは、長野県でウォーハンマーを売っているマキヲGです。 ぼくは最近 過去に塗ったミニチュアのリペイント にハマっています。 そこでいろいろ試した結果、以前記事にした 『鉄っぽく光らせる』 ときに使っているカラーの変更があったので、あら...


ほかの色のグラデーション記事はこちらからどうぞ。

グラデーション - マキヲGのウォーハンマーブログ
0から始めるミニチュアペイント

コメント